くすみには種類がある?!くすみ別原因と対策まとめ

くすみって?

最近なんとなく顔色が冴えない気がする…
ファンデーション白浮きしてるような…

と悩んだ事ありませんか?

透明感がないとか黒ずんだ感じがするというのはもしかすると肌のくすみかもしれません。

シミやシワに比べてはっきりとしたものではないから、くすみってすごく曖昧な存在ですよね。

そんなくすみも実は1つではありませんし、それぞれ対策も変わってきます。
今回はくすみの種類と原因を知って、対策する方法をご紹介したいと思います。

くすみの種類

くすんでる?!

くすみとは
▽血流の低下
▽肌の凸凹による陰影
▽メラニン色素の沈着によって肌の明るさが低減すること
とされています。
肌が暗くなるのがくすみですが、原因によってくすみの種類が違ってきます。

  • メラニン色素による肌のくすみ
    →日焼けや炎症、摩擦等の肌へのダメージが原因のくすみ
  • 血行不良による肌のくすみ
    →疲れや冷えで血行不良になる事で肌の明るさが下がり、青黒く見えるくすみ
  • 陰影ぐすみ
    →乾燥等によって肌の表面の角質がめくれ立ち、影が出来てグレーっぽく見えるくすみ
  • 黄ぐすみ
    →糖質や脂質の摂りすぎが主な原因です。他にも紫外線やストレス、喫煙等が関係している事があります。
悩んでるくすみはどのタイプでしたか?
くすみタイプを知ってきちんとケアする事で肌は変わってきますよ。

メラニン色素による肌のくすみ

メラニンくすみは日焼けや炎症によってメラニンが大量に作られてしまい、ターンオーバーがスムーズに行われなかった事による慢性的な色素沈着からくるくすみです。
日頃から肌を叩く、擦る等のお手入れをしている人にも多く見られます。

メラニンくすみの対策には美白成分が含まれた化粧品でのケアを取り入れる事です。

メラニンくすみの正しいスキンケア方法

メラニン くすみ

化粧水をパッティングしたり、普段は拭き取り化粧水や拭き取りクレンジングを使ってる方はくすみの原因になりやすいので注意が必要です。

普段のスキンケアを見直す為にも正しいお手入れ方法をご紹介します。

▽クレンジング
クレンジングは最も肌に負担のかかる工程です。
摩擦による肌へのダメージを軽減させる為に、多めのクレンジングを使い肌を擦らないように注意し手早く終わらせます。
すすぎの際も手でこすらず流すイメージですることで肌へのダメージが軽減されます。

▽洗顔
負担のかかるクレンジングを弱めに、洗顔をしっかり行う事はスキンケアの基本です。
また皮脂をしっかり落とす事が洗顔において最も重要となります。
余分な皮脂が残ったままになると、皮脂は刺激物質の過酸化脂質に変わり、シミ等の原因にもなります。

洗顔でも摩擦刺激に注意して泡をたっぷりとたて、泡を転がすようなイメージで洗うと良いでしょう。

▽化粧水

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し、摩擦や紫外線等の外部刺激をより受けやすい状態になり、メラニンが生成されやすくなってしまいます。

そのため、肌表面を潤す為肌に浸透しやすいヒアルロン酸やコラーゲン等の保湿成分が入った化粧水を使います。
化粧水はコットン等は使わず両手で優しく押さえ込むようにつけていきます。

すり込んだり、パッティングしたりすると肌へのダメージとなり、またメラニンが作られやすくなる事があるので注意が必要です。

▽美容液等
先述したように、くすみやシミ対策には、肌のバリア機能を低下させないためにも乾燥させない事がポイントになります。

また、メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体等の美白有効成分が配合されたものを使用するのもオススメです。

美容液やクリーム等も化粧水同様に手で押さえ込むようにつけますが、乾燥度合いやくすみの箇所によっては部分使いで重ね付けをして美容成分の蒸発を防ぐ事も大切です。

▽紫外線対策
くすみの原因であるメラニンを抑制する為にも紫外線対策は徹底したいところです。

日焼け止めは刺激の少ないものを選びます。
2,3時間置きに塗り直すのが理想ですが、メイクをしていると塗り直しが難しいものです。
そこで、日焼けめの上からさらにパウダーファンデーション等を塗るとより効果的です。メイク直しも出来て一石二鳥です。

お手入れポイント
できるだけ摩擦や刺激等の負担がかからないお手入れと、紫外線対策がポイントです。
ビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液を使った美白ケアが有効です。
また、ピーリングによってターンオーバーを促しメラニン色素を排泄させるのもオススメです。

ターンオーバーを促進

メラニンくすみは肌にメラニン色素が蓄積されたことによってくすんでいるので、ターンオーバーによってメラニンの排出を促す必要があります。

ターンオーバーを促進させるピーリングや酵素洗顔等で古い角質を取り除き、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

また、肌の代謝と体の代謝は連動している事もある為、質の良い睡眠とバランスの良い食事を摂ることも意識してみましょう。

美肌と睡眠の深い関係!良質な睡眠で寝てる間にキレイになる方法まとめ

2018.05.17

メラニンくすみにおすすめの化粧品

メラニン くすみ おすすめ 化粧品

美白に欠かせない美容成分「ビタミンC」を、ハイブリッドのミネラルパウダーで包む事で酸化から守り、肌へ浸透させる事が可能となったビタブリッドCフェイスです。

手持ちの化粧水や水に混ぜて使うだけという簡単な使い方で、ビタミンCを昼夜問わず12時間パックできます。

 ビタミンCの働き

  • ターンオーバー促進
  • 黒化メラニンを還元
  • コラーゲン生成を促進

血行不良による肌のくすみ

寝不足 くすみ

疲れや冷えによる血行不良で起こるのが青ぐすみです。

血行を良くして顔色を明るくする為にマッサージがオススメ。
肌の滑りの良いクリームを塗る時や洗顔時等に取り入れてみましょう。

手軽に出来るリンパマッサージ

  1. 円を描く様に頬を優しくマッサージし、小鼻周りを小さく円を描くように。
  2. そのまま鼻筋を通り、手を眉間に移動させ親指で心地良いと感じる強さで指圧。
  3. 手をこめかみに移動させグッと押さえた後フェイスラインに沿って下に手を動かします。
  4. 耳の下から鎖骨へと首筋をさすります。
  5. 最後に鎖骨の内側に指を押し込むように押さえ、喉仏の下の辺りを指先で軽くもみほぐします。
お手入れにマッサージを加える事を習慣化する事で血流改善にも繋がりますよ☆

運動

くすみ生活改善
運動は血行促進や代謝アップに繋がり、くすみ対策だけではなく肌やダイエットにも不可欠です。

忙しくて中々出来ないかもしれませんが、エレベーターではなく階段を使ったり、週に1~2回5分間ウォーキングするだけでもOK。
意識して時間を見つけ、少しずつでも始めてみましょう。

入浴

くすみ生活習慣

入浴は直接的にくすみ改善に繋がるというよりは、実はストレス解消や筋肉のリラクゼーション等で冷えや疲れ等への間接的な効果になります。

半身浴でゆっくりと湯船に浸かるのも冷え等の体質改善も期待出来ますが、あまり時間のない方は全身浴で10~15分程度浸かるだけでも十分です。

体を温める食べ物を摂る

体温める食べ物

冷え対策として、冷たい飲み物より常温もしくは温かい飲み物、体を温める効果のある食べ物を生食ではなくスープや温野菜にして積極的に摂る内面美容も取り入れてみましょう。

体を温めてくれる食べ物として、
▽根菜類
▽青菜類
▽豆類等
がオススメです。

陰影ぐすみ

メイクして時間が経つとくすんで見える…という方がこのケースにあたります。
乾燥等によって肌表面の角質がめくれ、細かい凸凹ができて影になりグレーっぽく見えるのが陰影ぐすみにあたります。
寝不足による肌荒れも原因の一つですが、乾燥による陰影ぐすみには何よりも保湿する事が大切です。

潤いケア

乾燥 くすみ

コラーゲンやセラミドが配合された美容液やクリームを使い潤いケアをしていきましょう。
化粧水だけではなく、必ず保湿効果の高い美容液やクリームを重ねることで、保湿成分が肌から蒸発しにくくなります。

また、乾燥を悪化させない為にもクレンジングや洗顔方法にも気をつけましょう。

肌の代謝を整える

くすみ 原因 改善 対策 ケア 陰影くすみ 乾燥 

肌の乾燥によるくすみは、垢となって剥がれ落ちるはずの古い角質が肌の表面に溜まっている場合があります。

古い角質が肌に残ったままになると、肌の水分量が低下し固くなってしまう他、スキンケアの美容成分が浸透しづらくなってしまう悪循環を招きます。

肌に優しいピーリング剤使い古い角質を取り除いてから保湿ケアを行う事で、ターンオーバーも正常に行われやすくなります。

また、肌の代謝は体の代謝を上げる事でも正常になりますので、夜はぐっすり眠る・栄養バランスの整った食事を摂る事も大切です。

オススメのピーリング剤

余分な角質や汚れだけを取り除き、美容成分を肌へ浸透させる事で、毛穴・シミ予防・美白・くすみの4つのケアができる夢のようなピーリングジェルです。

肌への優しさにとことんこだわっているので、敏感肌の方でも安心して使える処方になっています。

\美肌の秘訣は代謝にあり!/代謝促進で老け肌から脱出する方法

2018.08.09

糖質・脂質の摂りすぎによる黄ぐすみ

黄ぐすみの場合「糖化」と「カルボニル化」の2つに分かれます。

糖化とは

糖化 糖質過多 

糖質(白米や麺類・砂糖等)の摂りすぎが主な原因です。
糖質は人間が生きていく上で欠かせない栄養素の一つの為、全く摂らないでいるというのは難しい事ですが、大切なのは摂りすぎてしまわない事です。

糖質を摂りすぎてしまうと、体内で行き場をなくし処理できなくなった糖が、タンパク質と結びつき、体温によって加熱される事で肌を黄色くくすませてしまいます。

肌の糖化は、よく焼き菓子等にたとえられますが、タンパク質(肌)が焦げついて黄色く(茶色く)なる現象の事です。

糖化について詳しくはコチラ

【本当は恐ろしい糖化の話】老け肌の原因は老化と酸化だけではなかった!?

2018.08.31

カルボニル化とは

カルボニル化 黄ぐすみ 

脂質(バター、油物、肉等)の摂りすぎが主な原因です。
カルボニル化は体内のタンパク質と脂質の分解物が結合される事で起こり、タンパク質が変質されるために黄色くくすんでしまいます。

具体的には、紫外線によって皮脂が酸化すると過酸化脂質が出来てしまう事で肌のタンパク質であるコラーゲンやエラスチンを黄色くくすませてしまう現象です。

糖質の摂りすぎに注意

糖化 黄ぐすみ 糖質の摂りすぎ

糖質の多い食べ物を好んで食べる方は量に注意しましょう。

糖質というと甘い物やパンに多いイメージですが、インスタント食品や、お米や麺等の主食、また芋類や根菜等の野菜にも多く含まれています。

また、お菓子であれば和菓子よりも洋菓子の方が多く含まれている傾向にあります。

コンビニ等で食べ物等を買う時は、エネルギーの成分表示の欄を注意して確認する事もおすすめです。

食べる順番に気をつける

ベジファースト 食べ順 糖化 防ぐ 方法 黄ぐすみ 対策

食事の際は食べる「ベジファースト」を意識しましょう。

最初に炭水化物や芋類等を食べてしまうと、血糖値が一気に上昇する為、糖化しやすくなってしまいます。

まず野菜や海藻から食べるだけでも、糖の吸収を抑え糖化の進行を遅くする事が出来ます。

脂質の摂りすぎに注意

カルボニル化 黄ぐすみ 対策 原因 

脂っこいものが好きな方は、控えめにする事をオススメします。

また、油の中でも特に注意が必要なのが、何度も使いまわした油や古くなった油は酸化が進んでいる為、お肌だけではなく体にもよくありません。

自宅で料理をする時は、酸化しにくいオリーブオイルやごま油、なたね油を使って料理する事がオススメです。

ビタミンをこまめに摂る

くすみ 原因 改善 食べ物 食生活

ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールは抗酸化作用が強い為、脂質の酸化や肌をくすませる活性酸素を除去する働きがあります。

その中でもビタミンCは体に溜めておく事が出来ないビタミンの為、こまめに摂る事をオススメします。

オススメの食材
  • ビタミンC
    赤ピーマン、ブロッコリー、いちご、キウイ
  • ビタミンE
    アーモンド 胚芽油 うなぎ アボカド
  • ポリフェノール
    赤ワイン、ブルーベリー、ぶどう、ココア

喫煙を控える

タバコには、肌をくすませたり、老化を加速させる原因である活性酸素を大量に発生させる原因となります。

くすみのない美しい肌を手に入れる為にも、自身の健康の為にもタバコを控える事をオススメします。

糖化による黄ぐすみにおすすめの化粧品

ディセンシアサエル



ポーラ・オルビスグループから誕生した、敏感肌専門ブランドディセンシアから、敏感肌×美白ケアが可能となったシリーズ「サエル」です。

糖化による黄ぐすみにも対応出来るシモツケソウエキスを配合。

アルブチンやトラネキサム酸を始めとする美白有効成分を始め、ディセンシア独自処方によりストレスによるダメージをケアする事でシミ・くすみへ徹底アプローチします。

まとめ

くすみ 原因 対策 まとめ

いかがでしたか?
肌のくすみにもそれぞれ違う原因と対策がある事が分かって頂けたかと思います。

くすみ対策で行っていても中々改善されなかったという方は対策を見直すきっかけになりますよね☆

くすみの原因を知った上で、タイプに合った対策方法でくすみを改善していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です