女性にも加齢臭の原因が?!おすすめシャンプーと7つの対策方法で徹底的にニオイケアする方法

加齢臭と聞くとどうしても「オジサン」を連想してしまいますよね。
その名の通り年齢を重ねる事で発生する加齢臭ですが、
男性だけではなく、実はアラフォー世代や更年期を迎えた女性も多く悩んでいるんです。

でも大丈夫、女性の加齢臭は対策を取ればしっかり改善する事が出来ます。

香水や柔軟剤等素敵な香りを身にまとう前に、ぜひ自分の体臭を確認し、まずは原因を知る事から始めましょう。

今回は、加齢臭が発生してしまう7つの原因と、加齢臭対策におすすめのシャンプー、食べ物や洗濯方法など徹底的にニオイをケアする対策方法をご紹介していきます。

加齢臭とは?

アラフォー男性から発せられるあの独特のニオイの根源は、女性にもあるのです!

女性からも発せられる加齢臭はどんなニオイ?

女性 加齢臭 原因

加齢臭のニオイには個人差はありますが、代表的なものとして以下のような例が挙げられます。

▼油脂が古くなったようなニオイ
▼古本のようなニオイ
▼ろうそくのようなニオイ
▼チーズのようなニオイ
▼青臭いニオイ

若い頃の汗の酸化のニオイとの違いは、加齢臭のニオイの素となる皮脂が酸化したり分解されたりして出来るノネナールという物質が原因です。

Q&A:ツンとする臭いは加齢臭じゃないの??
おじさんのような臭いではなくても、気になる体臭の一つとして「ツーンとした酸っぱいにおい」がありますよね。

加齢臭は先述したように皮脂が酸化分解されてできるノネナールが原因ですが、ツンとした臭いは肝臓の疲労が原因で体内のアンモニアが汗として排出される事で起こります。

これを「疲労臭」と言い、20代でも起こりうる体臭の一つなのです。

アンモニアが体外に汗と一緒に排出される原因は以下のようなものがあります。

  • ストレス
  • 肝臓の疲労
  • 便秘
  • 不規則な生活

当てはまる女性も多いのではないかと思いますが、特にこのツンとした臭いが悪化しやすいのが更年期障害によってたくさん汗をかきやすくなる40代後半の女性と言われています。

しかし、これらの原因の一つ一つをクリアにして、これからご紹介する臭い対策をする事で臭いの改善に繋げる事が出来るのでご安心下さいね。

加齢臭の根源は皮脂が酸化分解されたニオイ物質によるものだった!

皮脂量は一般的に男性の方が分泌量が多いため加齢臭が出やすい傾向にありますが、女性ホルモンによって皮脂分泌量が抑えれてはいるものの、女性もノネナールが発生する原理があるのです。

  • 脂肪酸の一種である「9-ヘキサデセン酸」
  • 活性酸素によって酸化した脂質「過酸化脂質」

これらの成分は40歳前後から増加し、60代頃には特に多くなると言われています。

本来9-ヘキサデセン酸そのものは無臭ですが、過酸化脂質によって酸化分解される事で「ノネナール」に変化し、汗や皮脂と混ざる事で不快なニオイを発生させます。

そのため、加齢臭は主に皮脂の分泌量が多い場所に発生します。

加齢臭 ノネナール 発生しやすい場所
  • 頭部・頭皮
  • 耳の後ろ
  • 肩甲骨の間
  • 首元
  • 脇の下
  • デリケートゾーン

しかし、自分の臭いとなると慣れてしまっている場合があるためわかりにくい事があります。

  • 枕を嗅いでみる
  • 普段身につけている衣服の襟元を嗅ぐ
  • ティッシュを気になる部分に擦りつけて嗅ぐ

直接このような方法で加齢臭をチェックしてもよくわからない場合は、加齢臭が発生する原因があるか振り返ってみましょう。

加齢臭が発生する7つの原因

加齢臭の原因は皮脂ですが、女性の場合体の中で起こるいろいろな変化によって加齢臭を強めています。

加齢臭の原因①:女性ホルモンの減少

加齢臭 女性 原因 対策 女性ホルモン 更年期 

女性が男性に比べて皮脂量が少ないのは、女性ホルモンの働きで皮脂の分泌量を抑制している為です。

個人差はあるものの、女性ホルモンは20代後半をピークに35歳前後から減少し始め、男性ホルモンが優位に働いてしまうことで皮脂が増えます。

その結果、女性でもノネナールが発生しやすくなるのです。

加齢臭の原因②:抗酸化物質の減少

女性 加齢臭 原因 対策 抗酸化物質 酸化 

20~30代の頃は、体内の活性酸素と戦う物質である抗酸化物質によって脂質や細胞の酸化が食い止められています。

しかし35歳前後になると抗酸化物質の働きが弱くなり、活性酸素によって細胞や皮脂の酸化が強くなる事で加齢臭を強めてしまいます。

加齢臭の原因③:肥満体質

女性 加齢臭 原因 対策 特徴 肥満 脂質過多

痩せてた時は気にならなかったのに、急に太ってしまって臭いが気になりだしたというケースもあります。

肥満になり、体内に中性脂肪が多く蓄積された肥満状態にあると、皮脂の分泌量が増えます。

分泌された皮脂が酸化して、その量が増える程加齢臭を発生しやすくなってしまうのです。

加齢臭の原因④:脂質過多の食生活

女性 加齢臭 食生活 改善 原因 対策

加齢臭や体臭を強めてしまう食品の摂りすぎにも注意が必要です。

  • 脂身の多い肉類
  • 揚げ物
  • ジャンクフード
  • 菓子類
  • マヨネーズやバター

これらの脂質の多い食生活は加齢臭の原因である脂肪酸を増やし、皮脂の分泌が多くなってしまいます。

また、ジャンクフード等に含まれる食品添加物は体内に活性酸素を増やしてしまう原因ともなりますので、摂りすぎには注意が必要です。

加齢臭の原因⑤:過度のアルコール摂取

女性 加齢臭 原因 飲酒 アルコール 原因 対策 

お酒を良く飲む人は加齢臭が強く出やすい傾向にあります。

アルコールは体内で代謝分解される物質「アセトアルデヒド」に変化し、加齢臭の原因であるノネナールと混ざる事でニオイが強まってしまいます。

また、過度のアルコール摂取は活性酸素の増加を招きます。

加齢によって抗酸化物質が減少する事も重なり、結果的に加齢臭を悪化させてしまいます。

加齢臭の原因⑦:喫煙

女性 加齢臭 原因 対策 喫煙 タバコ 活性酸素 

喫煙は体内の活性酸素を大量に発生させます。

活性酸素は一般的な酸素より働きが強く、皮脂や脂質を酸化させる力が強いため、結果としてノネナールの発生を強めてしまいます。

また、タバコの残り香と混ざる事で更に臭いが強いものになってしまう為、喫煙習慣のある女性は要注意です。

加齢臭の原因⑦:ストレス

女性 加齢臭 原因 対策 ストレス 活性酸素

ストレスも喫煙と同じく、活性酸素を増加させる原因となります。

そのため、次のような人は加齢臭が発生するリスクが上がります。

  • 上手にストレス発散出来ない人
  • ストレスを溜め込みやすい人

また、ストレスが溜まると自律神経が乱れ、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

その結果、男性ホルモンが優位になる事で皮脂の分泌が盛んになってしまい、加齢臭のリスクが上がってしまうのです。

加齢臭を徹底的に予防する6つの方法

加齢臭を発生させないようにする為には、加齢臭の原因を取り除く事に加えて対策を行う事も大切です。

ここからは毎日の生活習慣の見直しや加齢臭を防ぐコツ等をご紹介したいと思います。

加齢臭の予防方法①:体の洗い方のコツを抑えて防ぐ

女性 加齢臭 対策 体 洗い方 成分

以下の加齢臭が発生しやすい部位は、意識して洗っている方も多いと思います。

  • 耳の後ろ
  • 首筋
  • 頭部・頭皮
  • 背中
  • 胸元
  • デリケートゾーン

しかし、耳の後ろや首筋、背中等は洗いにくかったり、洗い忘れが多い部位でもあるため洗い忘れがないよう、毎回意識してしっかりと洗いましょう。

また、体を洗うときは汚れをしっかり落とそうとつい力を入れてしまいがちですが、あまり強く擦ると肌が傷つくだけではなく皮脂を落としすぎて乾燥を招いてしまいます。

肌が乾燥すると、体が肌を潤そうと皮脂を多く分泌する事になってしまう為、臭いが発生しやすくなってしまいます。

そのため、体を洗う際は綿や絹等の柔らかい素材のタオルでしっかりと泡立てながら優しく洗うようにしましょう。

加齢臭の予防方法②:ニオイケア成分が配合された洗浄剤を使用する

女性 加齢臭 ニオイケア 成分 体の洗い方

悪臭の原因であるノネナールは一般的な石鹸では落とし切れないと言われています。
そのため、ノネナールを分解・除去し殺菌する効果のある石鹸を使用するとより効果的です。

加齢臭に効く成分

  • 柿渋エキス
  • 緑茶エキス(カテキン)
  • ミョウバン
  • 銀イオン
  • クロロフィル
  • ベントナイト
  • トリクロロカルバニリド
Q&A:香りじゃごまかせないの?

ベッドやまくら、着ている衣類など部分的に臭いが気になる時は消臭スプレーで一時的にニオイを解消することが出来ます。

消臭剤の香りを選ぶ時はシトラス系やグリーン系の香りを選ぶと加齢臭の消臭が期待出来ます。

逆にウッディ系やムスク系の香りは、加齢臭を悪化させてしまう場合があるので注意しましょう。

しかし、加齢臭の根本の原因である皮脂を取り除かない限り、また臭いが発生してしまうため、消臭剤や香りによる加齢臭対策は一時しのぎの方法でしかありません。



加齢臭の予防方法③:頭皮の皮脂対策

加齢臭 頭皮 対策 原因 正しい シャンプー方法 

加齢臭対策は、皮脂腺が多い頭皮のケアが最も有効です。

しかし、汗をたくさんかいたり、頭皮が油っぽいからといって頻繁にシャンプーするのはNGです。
洗いすぎは頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまう事になる為、逆に皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。

汚れを落とすシャンプーはあくまで1日1回として、どうしても汚れが気になる時はお湯で流すだけの予洗いのみにしましょう。

また、頭皮のベタつきが気になる時のシャンプーや予洗い以外の応急処置として、以下の方法もおすすめです。

  • 緑茶
  • 烏龍茶
  • 柿渋
  • 甜茶

これらのうちどれかを軽く含ませた布やコットンで頭皮を拭くようにすると、加齢臭の原因である頭皮に付着した「ノネナール」を吸着する効果があります。

加齢臭対策*シャンプーのコツ

  1. ブラッシング
    髪を濡らす前にブラッシングで汚れやホコリ等を浮き上がらせます
  2. 予洗い
    予洗いは1~2分程40℃前後のお湯でしっかりと流します。
    この時にスタイリング材等の汚れは8割程落ちます。
  3. シャンプー
    シャンプー剤は多すぎると必要な皮脂まで奪われてしまいます。
    また、液剤を直接頭皮や髪につけると刺激が強すぎる為、しっかりと泡立ててから馴染ませましょう。特に後頭部や耳の後ろ側は念入りに指の腹でマッサージするように洗います。
  1. 洗い流す
    シャンプーやトリートメントが頭皮についたままだと、それらを分解する為に常在菌が増えすぎてしまい臭いが発生する原因となります。
  2. 乾かす
    髪が半乾きの状態で寝てしまうと、湿度を好む雑菌が増えてしまい臭いの元となります。
    そのため、自然乾燥を待たずにできるだけすぐ乾かすようにしましょう。髪を乾かす時は、根本からしっかりと乾かしてから寝るようにしましょう。
女性の加齢臭対策におすすめのシャンプー
加齢臭対策 おすすめシャンプー

これまでのコラージュフルフルシャンプーに、日本で初めてデオドラント成分である緑茶乾留エキスを配合したコラージュフルフルプレミアムです。

皮脂を落とすだけではなく「今あるニオイを抑えて、新たなニオイの発生を防ぐ」シャンプーです。

  • 消臭…緑茶乾留エキス
  • 抗菌…オクトピロックス
  • 抗真菌(抗カビ)…ミコナゾール硝酸塩

この3つの有効成分を配合する事により、洗髪後から24時間消臭し続ける事ができるのです。

通常タイプのコラージュフルフルはドラッグストアでも購入する事が出来ますが、消臭タイプはネットでしか購入する事が出来ません。

また、コラージュフルフルはもともとアトピーの方が皮膚科医から勧められる程お肌に優しいシャンプーでもあります。

シャンプー自体に刺激が少ないため、新たなニオイの原因を作らず、健康な頭皮環境に整える処方となっています。



加齢臭の予防方法④:洗濯方法

加齢臭 原因 対策 洗濯方法 

ノネナールは皮脂の酸化によって発生しますが、皮脂汚れは一般的な洗濯洗剤ではなかなか落とし切れません。

そのため洗濯していても衣服に加齢臭が染み付き、臭いを発生させてしまっている可能性があります。

普通の洗濯では中々落ちない、衣服に染み付いた加齢臭を落とす方法をまとめてみました。

  • 酵素系漂白剤を使う(オキシクリーンやワイドハイター等)
    ニオイの気になりやすい、首元や脇の部分等に酵素系漂白剤をつけて、洗濯用洗剤を溶かしたお湯に30分~2時間程漬け置きをした後、他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗います。
    この方法でも臭いが取れない場合は、介護用洗剤を合わせて使用してみましょう。
  • クエン酸を使う
    クエン酸は酸性の成分なので、アルカリ性の汚れや臭いを中和して洗い流す働きがあります。
    柔軟剤のタイミングでクエン酸を投入してみましょう。
  • 重曹を使う
    重曹はアルカリ性で油汚れを落とす効果があり、皮脂汚れにも強いため、普段使用している洗剤と混ぜて洗濯してみましょう。
    特に臭いがしつこい部分には、重曹をお湯で溶いてペースト状にしたものを直接塗って揉み込むといった方法もおすすめです。
  • ミョウバンを使う
    ミョウバンには優れた消臭効果があり、水に溶かすと酸性になるため臭いを中和して落とし、アンモニア臭を抑える効果があります。
    クエン酸と同じで、柔軟剤のタイミングで投入してみましょう。

加齢臭の予防方法⑤:食生活

加齢臭 抗酸化作用 原因 対策 生活習慣 体臭消す 方法 食材

加齢臭の原因となるノネナールは皮脂の酸化によって発生しますが、酸化を促す活性酸素を除去する働きのある抗酸化物質を摂る事が加齢臭対策に有効と言われています。

◆ビタミンC

ビタミンCは水溶性ビタミンの為生のまま食べるのがオススメです。
加熱をする場合は、加熱の時間を短くする等工夫してみましょう。
また、ビタミンCは体の中に溜め込む事が出来ない栄養素の為、こまめに毎日摂る事が大切です。

ピーマン パプリカ ゴーヤ キウイ いちご カリフラワー

◆ビタミンE

ビタミンEは脂溶性ビタミンの為、油とよく溶け合い相性バツグンです。
また、熱や酸化に強く壊れにくい為加熱調理する事で吸収率がUPします。

アーモンド うなぎ かぼちゃ 赤ピーマン ごま 植物油
加齢臭 原因 対策 食生活 抗酸化作用 体臭 予防 食べ物

◆ポリフェノール

フルーツの場合皮にポリフェノールが豊富に含まれている為皮ごと食べる事がオススメです。
コーヒーやお茶はペットボトル等で販売しているものよりも淹れたての方がポリフェノールが豊富です。

赤ワイン  ブルーベリー 緑茶 コーヒー ココア チョコレート

◆リコピン

リコピンにはビタミンEの約100倍程の抗酸化作用があると言われています。
リコピンは油に溶けやすい性質の為油と一緒に食べると吸収率がUPします。また、生よりも加熱調理する事でも吸収率が上がります。

ミニトマト スイカ ピンクグレープフルーツ 柿 プラム
加齢臭 原因 対策 食生活 食材 体臭 消える

人間に必要な栄養素でもある脂質ですが、摂りすぎによって皮脂の分泌量が増えて加齢臭が強くなる原因になってしまいます。

特に欧米型の肉食中心の食生活だと脂質過多に偏りがちです。
そこでオススメなのが和食です。

野菜や魚、米など低脂肪のものが多く、脂肪分の摂りすぎを防げます。
また、味噌や醤油、納豆等の大豆製品には豊富にイソフラボンが含まれています。

イソフラボンには女性ホルモン様作用があり皮脂を抑制するほか、抗酸化作用もある等、和食にするだけでも加齢臭を防ぐ効果が期待出来ます。

加齢臭の予防方法⑥:運動

加齢臭 原因 対策 生活習慣 体臭 消す 習慣 運動

運動が美容や健康に欠かせない習慣ですが、体内の脂肪量を減らし脂肪酸過多を予防する効果がある為加齢臭に対しても効果が期待出来ます。

特にオススメは有酸素運動です。
日常的に続けやすく、適度に体を動かす事で、活性酸素を生み出すストレスの解消にも繋がります。

加齢臭の予防方法⑦:ストレスを溜めない

加齢臭 原因 対策 体臭予防 リフレッシュ 体臭対策

一見関係なさそうなストレスと加齢臭の関係は実は密接です。
ストレスを感じると、脂質を酸化させてしまう活性酸素の増加につながってしまう為です。

打ち込める趣味があるなら没頭するのも良いですし、
一人カラオケや一人旅など、他人へのストレスに振り回されず一人で手軽にストレス発散出来る方法を見つけてみましょう。

ストレスを完全に取り除く事は難しいと思いますが、上手く付き合って発散していきましょう。

日常の加齢臭を徹底予防する方法!

基本的な加齢臭対策にプラスして、徹底的に加齢臭を予防する方法をご紹介します。

朝シャンや朝風呂をしない

加齢臭 徹底的に対策 朝シャン 朝風呂 

「臭いが気になる」「朝のヘアスタイリングがしやすい」という事で朝シャンをする方も多いと思いますが、実は加齢臭を悪化させる原因となっています。

◆原因①:夜シャンプーせずそのまま寝て朝シャンする

加齢臭を発生させる原因は皮脂の酸化分解や頭皮に雑菌が繁殖する事で起こります。

一日スタイリング剤をつけた状態に、汗や皮脂が出続けた頭皮をきれいな状態にリセットしない事で、皮脂の酸化はどんどん進み頭皮が臭くなってしまうのです。

◆原因②:朝シャンは手早く!その後も自然乾燥している

忙しい朝はしっかりと時間をかけて丁寧にシャンプー出来ない事もありますよね。

ましてや、乾かす時間もないとなれば、頭皮環境は悪化の一途をたどる一方です。

きちんと皮脂を落とす事ができず、古くなった皮脂が酸化しノネナールが発生する事に加えて、半乾き状態が長く続く事で頭皮に雑菌が繁殖してしまいます。

◆原因③:朝シャン後の紫外線の影響

頭皮には、肌と同じように皮脂膜という保護膜によって紫外線や外部刺激から守られるように出来ていますが、シャンプーする事によって一旦この皮脂膜は洗い流されてしまいます。

この皮脂膜が再生するのには約4時間かかると言われており、その前に紫外線に当たる事により、頭皮は紫外線の影響をもろに受けてしまうことに。

そのため、頭皮は乾燥し、過剰な皮脂が分泌される事で加齢臭が発生しやすくなるのです。

◆原因④:朝も夜もシャンプーしている

頭皮の臭いが気になるからと言って、1日に2回もシャンプーするのは洗いすぎになります。

洗いすぎによる頭皮の乾燥が皮脂分泌を過剰にさせてしまうため、中々頭皮の臭いが改善されない場合があるのです。

また、夜と朝シャンプーする場合、皮脂膜が再生するまでの間隔も短いのでより頭皮にダメージを与えている可能性もあります。

加齢臭を防ぐサプリメントを飲む

加齢臭 対策 サプリメント おすすめ

毎日の洗濯やお風呂でニオイケアをするのはもちろんですが、ニオイの元は体の中にもあります。

中性脂肪からくる皮脂の過剰分泌の他にも、腸内環境の状態によっては溜まった便やガスが体を巡って体臭として発生してしまう事もあるのです。

そこでおすすめしたいのが、以下のような加齢臭に効果的な成分を配合したサプリメントで対策です。

    • シャンピニオンエキス
    • 緑茶エキス
    • 柿渋エキス
    • 乳酸菌や食物繊維等の腸内環境を整える成分

食生活の改善に合わせて、これらの成分が配合されたサプリメントを飲む事で、体の内側から臭いを撃退していきましょう。

おすすめのサプリメント

レディーズローズ

レディーズローズ 加齢臭 サプリメント加齢臭対策に効果的な成分をベストバランスで配合し、体の中からニオイケアができるレディーズローズです。

体の中からスッキリして、女性らしいローズの香りで加齢臭を撃退しましょう。

日中気になる加齢臭は香水でごまかす!

加齢臭 相性 香水 ごまかす香り

香水で加齢臭自体が弱まる事はありませんが、一時的に香水の香りでニオイをカバーする事が出来ます。

しかし、香水の香りの種類によっては加齢臭の臭いを悪化させてしまうものもあるため、自分が好きな香りをまとうというよりは、加齢臭と相性が良い香りを選ぶ事が大切です。

香水には香調といって、香りの種類がありますが、加齢臭と相性が良いとされている香りは以下の香調になります。

  • シトラス系…レモンやオレンジ、ベルガモット等の柑橘系の香り
  • グリーン系…樹木や葉、竹や苔をイメージさせる香り
  • ハーバル系…ミントやローズマリー等のスッキリとしたハーブ系の香り
  • フローラル系…ローズやネロリ、ラベンダー等

これらの香水をつける場所は、基本的に太い血管が通っている部位につけます。

加齢臭 香水
  • 耳の裏
  • 手首の内側
  • 膝の裏

また、香水をつける量は1プッシュで十分です。つけすぎてしまうと加齢臭とケンカして臭いが強くなってしまいますので注意しましょう。

よく、香水をつける時に擦り合わせてなじませる方が居ますが、擦る事で香りの粒が潰れてしまうため、トントンとなじませるようにつけるようにすると香りが立ちます。

まとめ

加齢臭 原因 対策 生活習慣 体臭 防ぐ 予防

いかがでしたか??

まさか女性から加齢臭がするだなんて思わなかった!なんて方はぜひこの機会に是非自分の臭いをチェックしてみてくださいね。

加齢臭対策もアンチエイジングと同様に予防が大切です。

もしまだ加齢臭が大丈夫だったとしても、加齢臭が発生する可能性は日常生活に潜んでいます。
香りまで若々しく!お肌のケアも一緒に加齢臭対策も始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です