髪の老化で10歳も老け見え!?エイジングヘアを改善するケア方法まとめ

古来より「髪は女の命」とも言われる程
ツヤのある美しい髪の毛は女性を魅力的に見せてくれるものです。

しかし、髪の毛はお肌同様年齢が出やすい部分です。

  • 白髪
  • うねり・ちりつき
  • パサツキ
  • 薄毛

このように、肌の曲がり角を迎えるにつれて、髪の悩みも増えてきます。

どんなにお肌がキレイでも、髪の毛の手入れがされていないと魅力が半減してしまいますよね。

お肌と同様にどんな症状で原因は何なのかを知って対策をすれば十分に改善していきます。

今回は加齢による髪の毛の悩み「エイジングヘア」に対する、原因とケアの方法等をご紹介していきたいと思います!

次の内容になります

髪の毛の老化「エイジング毛」とは??特徴や原因まとめ

加齢と共に20代の頃とは明らかに違う悩みが髪にも現れますが、どのような症状でどんな原因があるのでしょうか。

エイジング毛の特徴

エイジングヘア 加齢 髪 悩み 女性ホルモン ケア 原因

肌と同じく髪の毛も加齢と共に変化していきます。

髪の毛のほとんどはタンパク質から作られていますが、そのタンパク質が何らかの原因で流出・少なくなる事でダメージを受けやすくなってしまいます。

その結果、以下のようなエイジング毛の症状が出ます。

  • 毛髪がかくかく折れ曲がり、チリつきが出る
  • 乾燥しツヤが減りパサパサ・ごわつく
  • 髪の根本がざらつく
  • 白髪
  • 生え際やつむじの薄毛

このように、一つの悩みだけではなく、複数の悩みが重なるといった症状があります。

エイジングヘアの原因①:女性ホルモンの低下

エイジングヘア エイジング毛 原因 女性ホルモン減少 グラフ

女性ホルモンは20代をピークに30代後半から徐々に低下していきます。

中でもエストロゲンは女性の美を司るホルモンです。
エストロゲンはお肌だけではなく髪の毛にも重要な働きかけをしています。

▼髪の毛の成長を促進
▼髪の毛の成長期間を持続
▼コラーゲン生成を促し潤い・ハリ・ツヤを出す

このように、女性が男性よりも髪が豊かでキレイなのは、女性ホルモンが多く分泌されている為です。

しかし、女性ホルモンが低下してホルモンバランスが乱れてしまうと、頭皮が乾燥し髪の毛も潤いが不足する為、パサツキや切れ毛等が起こります。

さらに、男性ホルモンが優位に働く事で、皮脂の分泌が盛んになると抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。

エイジングヘアの原因②:カラーやアイロン等の美容習慣

エイジングヘア 加齢 髪 悩み ケア 方法 原因 習慣

カラーやパーマ、ヘアアイロン等でのヘアアレンジは見た目も気分も変えられるおしゃれの楽しみの一つですよね。

しかし、繰り返し行う事で髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまう為、エイジングヘアの要因となってしまいます。

アフターケアを怠るとあっという間にパサパサ、せっかくのパーマやカラーも長持ちしないなんて事になりかねません。

エイジングヘアの原因③:刺激の強いシャンプー方法

エイジングヘア 間違った洗髪 原因 加齢 髪 悩み

日常的に行うシャンプーも、毎日の事ですのでエイジングヘアを招く要因が蓄積されるため注意が必要です。

  • 頭皮をよく濡らさずにシャンプーする
  • 頭皮を洗わず髪を擦る
  • 爪を立ててガシガシ洗う

このような、刺激の強い間違ったシャンプー方法は、以下のようなエイジングヘアの加速を招いてしまいます。

  • 頭皮の汚れがしっかりと落ちない
  • 頭皮が傷つき髪に十分な栄養が行き渡らない
  • 頭皮を洗わず髪の毛を擦ると、髪の潤いを閉じ込めるキューティクルが傷つく

など、毎日のシャンプー方法を間違ったままにしてしまう事で、パサツキや切れ毛ゴワつき等の悩みに繋がるのです。

エイジングヘアの原因④:朝シャンプーをする

エイジングヘア 加齢 髪 悩み 原因 朝シャン ケア 方法 

頭皮の表面には、顔の皮膚と同じように水分の蒸発を押さえ潤いを保つ皮脂膜があります。

皮脂膜は、乾燥や細菌の侵入を防ぎ、紫外線やほこりから頭皮を守るバリア機能がありますが、洗髪をすると皮脂膜が洗い流されます。

また、皮脂膜は再生するまでに4時間程かかると言われており、頭皮のバリア機能を失ったまま外出することで、紫外線やホコリの多い環境にさらされてしまいます。

そのため、頭皮が傷つき髪に栄養が行き渡らないためエイジングヘアを加速させてしまう事になるのです。

エイジングヘアの原因⑤:過度のダイエットや偏った食生活

エイジングヘア 原因 食生活 ケア 方法 加齢 髪 悩み 抜け毛 切れ毛 乾燥 薄毛

元気な髪の毛を生成する為に特に重要な栄養素がタンパク質です。

髪の毛は体内で分解される20種類のアミノ酸のうち、18種類のアミノ酸から生成されるタンパク質「ケラチン」が主成分で出来ています。

ケラチンを作るアミノ酸のほとんどは体内で生成されないアミノ酸の為、食事等で取り入れる必要があります。

とはいえ、タンパク質だけを摂れば良いのかというとそうではなく、ケラチンを作り出す際に必要なビタミン類やミネラル等を一緒に摂らなければ健康な髪の毛は作られません。

  • 過度な食事制限によるダイエット
  • 偏食
  • 暴飲暴食
  • 外食やジャンクフードを食べる事が多い

このような食生活では、ケラチンを作り出す際に必要な栄養素が不足してしまったり、脂質過多の食事に傾き皮脂の分泌が過剰になる事で毛穴が詰まってしまいます。

その結果、髪が痩せる、ハリ・コシがなくなる、抜け毛等のエイジングヘアを加速させてしまうのです。

エイジングヘアの原因⑦:喫煙

エイジングヘア ケア 原因 喫煙 加齢 髪 悩み 抜け毛 切れ毛 乾燥 白髪 ベタつき

タバコに含まれるニコチン等の化学物質は血液を運ぶ血管を収縮させます。

血液によって体の隅々に栄養が運ばれますが、血管が縮んでしまい血行が悪くなる事で、髪に栄養や水分が届かなくなってしまいます。

また、栄養は生命維持に必要な所から先に運ばれていく為、頭皮や髪の毛への栄養配給は後回しにされます。

その上、喫煙によって血流が妨げられると、髪の毛や頭皮は常に栄養不足の状態に陥ってしまいます。

必要な栄養が届かなければ、毛髪を作っている細胞が弱まる為、薄毛抜け毛につながるのです。

エイジングヘアの原因⑧:アルコールの過剰摂取

エイジングヘア 原因 飲み過ぎ 飲酒 ケア 方法 髪 加齢 悩み 切れ毛 乾燥 薄毛 白髪 ストレス

飲酒は節度を守れば、血液循環がよくなり、ストレスも軽減される為良い影響を与えますが、アルコールは肝臓で分解される際、アミノ酸が使われます。

そのため、過度な飲酒によって毛髪の生成に必要なアミノ酸がアルコールの分解に使われてしまうと健康な髪の毛は作られにくくなってしまうのです。

また、アルコールはビタミンB等の吸収を阻害するため以下のような事が起こります。

  • 皮膚の代謝が悪くなる
  • 皮脂分泌が増え頭皮の環境が悪化

結果として髪の毛が痩せたり抜け毛薄毛につながってしまいます。

エイジングヘアの原因⑨:ストレスや睡眠不足

エイジングヘア 原因 ストレス 白髪 乾燥 ベタつき 抜け毛 切れ毛 パサつき 加齢 髪 悩み ケア 方法

ストレスや睡眠不足、疲れ等も髪の毛に悪影響を及ぼします。

ストレスや寝不足によって脳の緊張状態が続いてしまうと、交感神経が働きすぎて血管を縮ませるため、血行が悪くなり血液によって運ばれる栄養が届かなくなってしまいます。

そればかりか、胃腸の働きが低下する事で腸が栄養を吸収出来なくなり、せっかく食べた栄養が体に行き渡らなくなる事からエイジングヘアとなります。

髪の毛が黒いのはメラニン色素によるものですが、激しいストレスによってメラニンを作り出すメラノサイトが正常に働かなくなる為、一時的に白髪が増える事もあります。

エイジングヘアを改善する方法【セルフヘアケア編】

エイジングヘアも肌と同じように、手をかけてあげれば改善していきます。

まずは自宅でできるエイジング毛改善方法からご紹介します。

エイジングヘア改善方法①:シャンプー方法を見直す

エイジングヘア ケア 加齢 髪 悩み 正しいシャンプー 方法

正しいシャンプーの方法は、頭皮を洗う事です。

頭皮の毛穴が詰まると、髪の毛の生え変わりが乱れ、代謝機能が低下する事で薄毛や抜け毛の原因となります。

基本の正しいシャンプー方法

  1. ブラッシング
    髪についたホコリやチリを落とし、髪を傷めない為にまずは洗う前に丁寧にブラッシングをします
  2. 予洗い
    1~2分程度38~40℃前後のシャワーのお湯ですすぎます。髪の毛についている汚れであるスタイリング剤やホコリは予洗いの段階で8割は落とせます
  3. シャンプーで洗う
    シャンプーは原液を頭皮や髪の毛につけると刺激が強い為、よく泡立てて頭全体に馴染ませます。指の腹を使ってマッサージするようなイメージで二分程度を目安に洗います
  4. すすぎ
    すすぎ残しがあるとフケや抜け毛等の頭皮トラブルを招く事になる為しっかりと洗い流します
つむじに向かって一定の方向に向かって力を入れると血流がよくなり毛根に栄養が行き渡りやすくなります。

エイジングヘア改善方法②:シャンプーの選び方

エイジングヘアケアができるシャンプーを選ぶ時にはポイントがあります。

  • 頭皮の肌質や状態に合っているものか
  • ノンシリコンである
  • 続けられる価格のもか

詳しく解説していきます。

◆頭皮の肌質や状態に合ったものを選ぶ

エイジングヘアケア シャンプー 選び方

エイジングヘアを改善し、健康な髪を育てるためには頭皮の環境が整っている事が重要です。

洗浄力が弱すぎると毛穴が詰まりエイジング毛の改善にはつながりませんし、かといって洗浄力が強いものを選んでも頭皮が乾燥してしまい髪に栄養が行き届きません。

自分の頭皮の肌質や状態に合った、程よい洗浄力があるものを選びましょう。

頭皮の状態・肌質チェック方法

  • 青白い頭皮…健康な頭皮
  • 白い頭皮…乾燥している状態
  • ピンク色の頭皮…乾燥が進行している頭皮
  • 赤い頭皮…シャンプーが合わない・紫外線等で炎症を起こしている状態
  • 黄色い頭皮…疲れやストレスにより血行が滞った状態

◆ノンシリコンのシャンプーを選ぶ

エイジングヘア シャンプー 選び方

エイジングケアシャンプーはノンシリコンのタイプを選ぶと安心です。

シリコン配合のシャンプーは指通りを良くするメリットがある一方で、毛穴づまり等の頭皮トラブルを起こしやすいデメリットがあります。

毛穴が詰まる事でかゆみやニオイ等不快な症状に繋がる他、健康な髪を育む力が弱まってしまいます。

ノンシリコンシャンプーはきしみやすいというデメリットはあるものの、トリートメントをしっかりと行う事できしみはカバー出来ます。

◆続けられる価格のものを選ぶ

エイジングヘア シャンプー 選び方エイジングヘア シャンプー 選び方

個人差はありますが、シャンプーの効果を得るまでには2~3ヶ月かかると言われています。

そのため、最低でも継続して2~3ヶ月使用できる価格帯で選ぶ事も大切です。

サロンで販売されているシャンプーは質の良いものがありますが、シャンプーだけでも高価なものが多くあります。

できるだけ、シャンプーだけではなくトリートメントやコンディショナーも一緒に使えた方がエイジングヘアには効果的なため、セットで使用できるものを選んでみましょう。

エイジングヘアにおすすめのシャンプー
エイジングヘア おすすめシャンプー

高機能エイジングケアのブランドとして名高いポーラのシャンプー&コンディショナー「フォルム」です。

  • 植物由来成分で髪と頭皮に優しい
  • ノンシリコンなのにきしまずスッキリ洗い上げる
  • 「ふんわりタイプ」と「まとまりタイプ」の2種類の仕上がりから選べるコンディショナー

エイジングケアにこだわり続けたポーラだからこそ説得力のある、エイジングヘアケアに特化したシリーズです。

エイジングヘア改善方法③:トリートメントをする

エイジングヘア ケア 方法 加齢 髪 悩み トリートメント 方法 

髪の毛のパサつきやゴワつきを放置してしまうと、枝毛や切れ毛が深刻化し連鎖的にダメージが広まってしまいます。

こういったエイジングヘアの加速を防ぐためにも、トリートメントを使用しましょう。

この場合、必ずしっかりシャンプーをすすいで、水気を切ってからつけましょう。
シャンプーが残っているとせっかくのトリートメントの成分が髪の内部に浸透しにくくなってしまいます。

エイジングヘアを食い止めるトリートメント方法

  1. 毛先を中心に、髪全体にトリートメントをつける
  2. クシを使って髪全体に均等に馴染ませる
  3. 全体に馴染んだら少し時間をおく
  4. 蒸しタオルでくるんだり、お風呂の湯気等で少し温めたりするとより効果的!
  5. すすぎはシャンプーの時程しっかりと洗い流さなくてもOK

エイジングヘア改善方法④:頭皮マッサージを取り入れる

エイジングヘア ケア 加齢 老化 ヘアケア 髪 悩み

頭皮をマッサージすると、以下のような嬉しい効果があります。

  • 血行が促進され栄養が行き渡る
  • コリがほぐれ頭皮が柔らかくなり白髪予防に

中々マッサージの時間をとるのが難しいという方は、お風呂で温まっている時に行うのもオススメです。
湯船に浸かりながら頭皮マッサージをすればよりリラックスして時間を過ごす事が出来ますよ。

側頭部のマッサージの方法

頭皮マッサージ方法 側頭部
  1. 十分に手を温め、力を入れすぎず爪を立てないように人差し指と中指・薬指の三本で優しく行います
  2. 耳の上に指3本分の第一関節を当てて頭皮を押さえ、頭頂部まで少しずつ指を上にずらします。
  3. 頭頂部にたどり着いたら、中指で垂直に3秒✕3回押します。
  4. ②と③を1セットとし6回繰り返します。

前頭部のマッサージ

頭皮マッサージ 前頭葉 
  1. 手を温め、三本の指をおでこの真ん中の髪の生え際に当てて頭皮を上下に6回動かします。
  2. 生え際に沿ってこめかみ方向へ移動し同じように頭皮を上下に動かす事を6回繰り返します
  3. ②までの流れを1セットとし3回行ったら手のひらをこめかみに当てて8周程ゆっくり円を描くようにマッサージします

頭皮全体のマッサージ方法

頭皮マッサージ 頭全体 エイジングヘア エイジング毛
  1. 頭皮全体を5本の指すべてを使い指先でトントン叩くように刺激します
  2. 側頭部~頭頂部、後頭部へ移動させながら力を入れすぎず行います

エイジングヘア改善方法⑤:アロマを活用したマッサージ

エイジングヘア ケア方法 加齢 髪 悩み アロマ マッサージ

お風呂で頭皮マッサージをする時、ホホバオイルやココナッツオイル等のキャリアオイルにアロマオイルを追加してみましょう。

シャンプーの前にアロママッサージを行い湯船に浸かる事で、香りのリラックス効果もプラスされ、より贅沢なリラックスタイムを味わう事が出来ます。

  1. 湯船に浸かる前にオイルを手のひらに伸ばしマッサージをする
  2. マッサージが終わったらタオルで頭を包んで湯船に5分程度浸かる
  3. シャンプーの前に2~3分程度しっかりと予洗いをしてオイルを洗い流す
  4. 洗いが甘いとベタつく原因となる為、アロマオイルを使用したマッサージの後は、2回シャンプーする
  5. 1回目は髪と頭皮全体の汚れを落とす
  6. 2回目は頭皮を指の腹でマッサージしながら洗う
オススメのアロマオイル
  • ローズマリー
    皮脂の過剰分泌や頭皮の血行を促進
  • カモミール
    フケや乾燥等の頭皮の状態を整える
  • クラリセージ
    ホルモンバランスを整え、皮脂を調整する
  • ヒノキ
    炎症を抑制しフケを防止、頭皮の環境を整える

エイジングヘア改善方法⑥:正しい乾かし方

エイジングヘア ケア 加齢 髪 悩み 正しいケア ドライ方法

洗髪後ドライヤーをかける場合は、毛先からではなく一番乾きにくい根本から乾かしましょう。

  • タオルドライは髪や頭皮を擦る
  • 髪の毛は毛先から乾かしている

このような間違った乾かし方を続けていると、頭皮や髪自体が痛むばかりでなく「オーバードライ」で水分を飛ばしすぎてしまいます。

髪や頭皮にダメージを与えてしまうとヘアサイクルが乱れてしまうため、そうならない為にも正しい乾かし方でエイジングヘアを予防&対策していきましょう。

頭皮と髪を痛めにくい乾かし方

  1. タオルを押し当てるように髪の水分を吸い取る
  2. ドライヤーは根本に風を当てるように乾かす(少し左右にドライヤーをゆすりながら)
  3. 襟足から乾かしはじめキューティクルを逆立てないように毛先の方に向かって乾かす

エイジングヘアをサロンで改善する方法

エイジングヘア 改善方法 サロン 美容室

自宅でのセルフケアはもちろん、スペシャルケアとして髪のプロである美容師さんにお願いしてケアしてもらう方法もおすすめです。

サロンではどんなケアをするのかご紹介していきます。

◆サロンでトリートメントで髪質を改善する

髪の主成分であるタンパク質を多く含んだトリートメントを使い、髪と頭皮に栄養を与える方法です。

トリートメントをしながら、プロが頭皮のマッサージをしてくれる事で、エイジングヘアの改善と同時に肌のリフトアップ効果も得られます。

◆エイジングヘア用のストレートパーマでうねり・チリつきを撃退

髪や頭皮へのダメージが少ない薬剤と施術でストレートパーマをかける事で、髪のうねりやチリつきを手っ取り早く改善します。

毛質や毛量に合わせて、髪のボリュームを落とさずにナチュラルなストレートヘアが作れるのもプロが為せる技です。

◆ヘッドスパで頭皮環境を整えてエイジングヘアを改善する

頭皮は顔の皮膚と一枚で繋がっているため、顔の肌と同じように年齢と共にハリがなくなってきます。

ヘッドスパはエイジングヘアに良い影響がたくさんあります。

  • リンパの流れを促す
  • 血行促進
  • 老廃物を排出する
  • 頭皮の毛穴に溜まった皮脂を取り除き、ニオイや頭皮トラブルを防ぐ
  • むくみやコリを解消する
  • 健康的な髪が生えてくる

また、定期的に行う事で、薄毛や髪質の改善だけではなく、顔のリフトアップにも繋がります。

◆サロンで白髪染めする

月に1回ペースでサロンに白髪染めに行くのが面倒で、自宅でカラーリングする方もいますが、白髪や他のエイジングヘアの原因である活性酸素を増やす原因となるため避けましょう。

どうしても「サロンに行けない」「すぐに白髪を隠したい」という方は白髪専用のポイントコンシーラーやヘアマスカラがおすすめです。



エイジングヘアを改善する方法【生活習慣編】

エイジング毛のように髪の毛に明らかな変化がある場合、ヘアケアだけではなく生活習慣を見直す等の内側からのケアも必要です。

食生活を見直すしてエイジングヘアを改善する

健康な髪の毛を作る為には、頭皮にある毛母細胞という髪の毛を作り出す細胞に十分な栄養を送る事が大切です。

◆タンパク質

エイジングヘア 改善 食生活

タンパク質は生命の維持に必要な臓器や血液・細胞等を作ったり修復する為にも使われます。

髪の毛は命にかかわらない部位でもある為、栄養の供給が後回しになりどうしても栄養不足に陥りがちです。

原料が足りなくなった髪の毛は痩せてしまいハリやコシがなくなるため、タンパク質は積極的に摂る必要があります。

特にオススメなのが大豆製品です。
大豆には年齢と共に減少しがちな女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをするイソフラボンが豊富に含まれています。

良質なタンパク質食材
大豆製品 乳製品 卵 ささみ 赤身肉類 青魚類

◆ビタミン類

エイジングヘア 改善 食生活

タンパク質を無駄なく吸収する為にはビタミンが欠かせません。

ビタミンは様々な栄養素を分解・吸収し、相乗効果を発揮する働きがある為髪の成長を助けてくれます。

▼ビタミンB
タンパク質をアミノ酸に分解するビタミンB群は、細胞の新陳代謝を促進する働きもあります。
頭皮の新陳代謝を良くする事は、髪の主成分ケラチンの構成に欠かせません。

ビタミンB群を多く含む食材
レバー うなぎ 赤身の魚 バナナ 豚肉

▼ビタミンA
ターンオーバーを促す事で肌を潤す事で頭皮の乾燥やかゆみ等を防ぐ働きがあります。

ビタミンAを多く含む食材
レバー うなぎ 人参等の緑黄色野菜 のり

▼ビタミンC
ビタミンの女王とも言われるビタミンCは肌だけではなく髪にも有効です。
高い抗酸化作用で活性酸素を除去する為若々しい髪の毛に欠かせません。
またコラーゲン生成の促進やタンパク質の構成にも役立ちます。

ビタミンCを多く含む食材
柑橘類 キウイ いちご ブロッコリー カリフラワー ピーマン

▼ビタミンE
若返りのビタミンとも言われるビタミンEは、アンチエイジングに欠かせない栄養素の一つです。
抗酸化作用が高く、血行を促進する働きがある為、髪に栄養が行き渡りやすくなり髪のツヤが良くなる期待が出来ます。

ビタミンEを多く含む食材
アーモンド アボカド 黒ごま 緑茶 植物油

◆ミネラル類

エイジングヘア 改善 食生活

髪の毛を健康に保つには海藻類が良いとも言われています。

海藻類にはミネラル類がバランス良く含まれている他、体内の老廃物を排出するデトックス効果もあるため積極的に摂りましょう。

▼亜鉛
タンパク質の生成に欠かせない亜鉛は、細胞の代謝を活発にするほか、抜け毛の原因を抑制する働きがあります。

タンパク質の吸収を高める為、健康な髪の毛を作る手助けをしてくれます。

ただ、ストレスや疲労によって消費されやすい栄養素の為、適量を積極的に取り入れる事が必要です。

亜鉛を多く含む食材
牡蠣 牛肉 カシューナッツ ひじき等の海藻類

▼鉄分
血液中のヘモグロビンの生成を助け血行を促進し、毛根まで栄養を届ける手助けをする事で強い毛髪を作る事ができます。

また、鉄分はビタミンCや動物性タンパク質と一緒に摂ると吸収率が上がります。

鉄分の多い食材
レバー 赤身の魚 煮干し 小松菜 ひじき 青のり

▼オメガ3脂肪酸
肌や頭皮に適度な油分を与え乾燥を防ぐ働きがあり、髪の毛幹を作る際に欠かせない栄養素です。

血液をサラサラにして血流を促進する為、頭皮に栄養をしっかり行き渡らせる事が出来ます。

オメガ3脂肪酸を多く含む食材
亜麻仁油 えごま油 青魚類 くるみ

適度な運動や入浴で血行を促進してエイジングヘアを改善

エイジングヘア 髪の毛 良い食べ物 加齢 髪 悩み 運動 入浴 血行促進

効率よく栄養を取り込む為には、血行を促進する事が大切です。
毎日の食事に加えて、運動や入浴も意識して行いましょう。

運動はできるだけ毎日継続出来るストレッチやウォーキング等の簡単な運動がオススメ。

血流を促進する他、エイジングヘアの原因の一つであるストレスを緩和し、質の良い睡眠を促します。

質の良い睡眠でエイジングヘアを改善する

エイジングヘア ケア 加齢 髪 悩み 睡眠 

睡眠中は成長ホルモンが最も活発に分泌され、体内の臓器を始め細胞の修復を行っています。

睡眠不足になると、細胞の修復は出来ないまま、血管を収縮させ血流を悪くしてしまう為、髪に必要な栄養素を届ける事が出来ません。

元気な髪を作る為には質の良い睡眠を意識して、最低でも6時間は睡眠時間を確保しましょう。

質の良い睡眠について詳しくはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美肌と睡眠の深い関係!良質な睡眠で寝てる間にキレイになる方法まとめ

2018.05.17

エイジングヘアの改善にはまず禁煙する

エイジングヘア 喫煙 原因 禁煙する

タバコに含まれるニコチンは、血流を妨げる他アンチエイジングの敵である酸化と糖化を招く一因です。

髪の毛や頭皮、美肌の為だけではなく、自分の体のためにも禁煙する事がエイジングケアの第一歩です。

まとめ

エイジングヘア ヘアケア 方法 原因 対策

エイジングヘアについて原因とケアの方法をご紹介してきましたがいかがでしたか??

加齢による毛髪の変化はしょうがないと諦めてしまう前に出来る事がたくさんありましたね!

エイジングケアの基本は予防です。
先手必勝の髪のエイジングケアで若々しい髪の毛を取り戻しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です