DHEAがすごい!若返りホルモンの分泌を復活させる方法とは??

女性が肌から体まで美しくあるために、化粧品やサプリメントなど若返りについて散々研究されてきましたが、その中でも大きなカギを握るのが「DHEA」と言われています。

あまり耳慣れない「DHEA」ですが、青魚から摂れるDHAとは全く別物で、私達の体の中にあるホルモンの一種です。

若々しい体や肌を維持するために、私たちの体の中に元々ある「ホルモン」を味方につけるのは大切な事です。

今回は「究極の若返りホルモン」という異名を持つDHEAについて、特徴やDHEAを自然に増やす方法・食べ物などをご紹介していきたいと思います!

DHEAって何??特徴まとめ

究極の若返りホルモンとも言われるDHEAとは、いったいどんなものなのでしょうか。

特徴や減少していく原因をご紹介していきます。

DHEAとは??

DHEAとは

DHEAとは、「デヒドロエピアンドロステロン」の略称で、腎臓の少し上副腎で作られるステロイドホルモンの一種で、男女問わず体内に存在する性ホルモンです。

◆DHEAは大切なホルモン達の主原料

  • テストステロンなどの男性ホルモン
  • エストロゲンなどの女性ホルモン

DHEAはこれらの性ホルモンをはじめ、50種類以上ものホルモンに変換させる事ができることから、DHEAは「ホルモンの母(マザーホルモン)」とも言われています。

DHEAが各ホルモンに変換されるしくみ

DHEAの働きによって、老化による様々なリスクを減らす事ができる事がわかっているため、「若さを保つ」「老化が進まないようにする」ホルモンと言われているのです。

人間が体内で分泌させるホルモンは100種類ほどあると言われていますが、その半数以上を作り出す事ができるってすごいですよね!

DHEAは40代から激減する!

加齢により減少するホルモン量

体内にあるDHEA量は、20代前半をピークに25歳ごろから徐々に減少を始めます。

加齢に伴い減少するホルモンと言えば、女性の卵巣から分泌されるエストロゲンが知られており、閉経を迎えるとエストロゲンが激減しほとんど分泌されなくなってしまうのです。

DHEAの分泌が減少すると、以下のような影響が出ると言われています。

  • 肌老化が進行する
  • 体力の低下
  • 記憶力や思考能力が衰える
  • 太りやすくなる
  • 免疫力が落ちる
  • うつ症状が出る

これらの症状は、40代前後の女性に多い悩みですが、これも女性ホルモンを作り出すDHEAの減少に関係しています。

⇒女性ホルモンについて詳しくはコチラ

DHEAが減る原因

加齢によって減少するDHEAですが、生活の中でも減少する原因が潜んでいます。

ストレスによる疲労

DHEAが減少する原因

人間はストレスを受けると、抗ストレスホルモンを分泌させます。

DHEAと同じく副腎から分泌される抗ストレスホルモンのコルチゾールは、DHEAと連携をとって働く事で有効に機能すると言われています。

  • コルチゾール…血糖値や血圧を上げてストレスから体を守ろうとするホルモン
  • DHEA…コルチゾールが発生させた活性酸素と戦うホルモン

なんだか「体を守る」と聞くと、コルチゾールはとても良いホルモンに見えてきますが、同時に血糖値を上げる事で、老化の原因となる活性酸素を発生させるのです。

ここで言うストレスには以下のようなものがあります。

  • 食品添加物
  • 気温の変化
  • 食生活の乱れ
  • 持病や感染症などの病気

これらの要因によって、老化ホルモンとも呼ばれる事があるコルチゾールの分泌が多くなってしまうと、免疫力の低下や骨・筋肉の形成を抑制してしまいます。

このような、コルチゾールの欠点を補っていくのがDHEAですが、2つのホルモンは同じ所から分泌されるため、副腎が疲労してDHEAの分泌がされにくくなってしまうのです。

睡眠不足

DHEA 減少する原因 睡眠不足

睡眠が不足すると、疲れからストレスが溜まってしまいます。

ストレスがたまり続ける事により、先述したコルチゾールの分泌が増えて、DHEAの分泌が減少してしまうのです。

また、睡眠不足はDHEAだけでなく、睡眠に関するホルモンであるメラトニンやセロトニンの分泌が減少し、より睡眠不足が深刻になってしまいます。

食生活の乱れ

DHEA 食生活の乱れで減少する

極端な食事制限や、忙しくて食事の時間がとれないからといって、食事を摂らなかったりゼリー飲料や栄養補助食品で済ませるというのは、体内のホルモン分泌に悪影響を及ぼします。

DHEAをはじめとする体内ホルモンの原料となるのは、アミノ酸やコレステロールです。

コレステロールと聞くと「体に悪い」という印象があるかもしれませんが、細胞膜やホルモンの原料になったりする体に必要なものです。

コレステロールを全く取らない食生活は、DHEAの分泌にも悪影響を及ぼしかねませんが、悪玉コレステロールが増えすぎないように注意し、バランスの良い食事を心がけましょう。

糖質の摂りすぎ

DHEA 糖質過多 減少する

糖質は、私たちが生きる上で大切な3大栄養素の1つであり、完全なる悪ではありません。

しかし、糖質のとりすぎや、急激に血糖値を上げるような食事も、DHEAの分泌に悪影響を及ぼします。

炭水化物を中心とした食事で、糖質過多となり血糖値を急上昇させる事は、血糖値を下げる唯一のホルモンであるインスリンの分泌が盛んになり副腎疲労に対してもよくありません。

DHEAの特徴的な効果

DHEAは様々な働きがあります。

中でも特徴的な主な効果をご紹介していきます。

免疫力アップで病気を防ぐ

DHEAには体の免疫機能である白血球の中にあるリンパ球を活性化させる働きがあるため、免疫力を向上させます。

  • 風邪やインフルエンザなどの感染症予防
  • 花粉症やアレルギー症状を緩和する
  • がんを予防する

免疫力が高まる事によって、これらの病気予防や症状緩和など病気に強い体になれるのです。

筋肉量を増やしてダイエット効果をアップさせる

DHEA 働き ダイエット

ストレスによって分泌量が増すコルチゾールには、過剰に分泌されてしまうを体をストレスから守るために内蔵脂肪を蓄積させてしまいます。

DHEAにはこのコルチゾールの働きを弱めて脂肪を分解し、筋肉量を増やしてくれる働きがあります。

筋肉量が増える事で、基礎代謝があがり痩せやすい体になるのです。

血糖値や血圧を下げる

抗ストレスホルモンであるコルチゾールは体内の糖・脂質・タンパク質の代謝や血圧を調整に関係しいるため、血圧や血糖を上げてストレスから体を守る働きがあります。

DHEAには、このコルチゾールの体への悪影響を弱め、血糖を下げるインスリンの働きを助ける働きがあるため血糖値や血圧を下げる効果があるのです。

  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 動脈硬化

これらの大きな病気を予防するのにも、DHEAは一役かってくれるわけです。

鬱症状を改善・記憶力向上でアルツハイマーを予防する

DHEA ストレス緩和 鬱改善

血圧や肥満にも関与するコルチゾールですが、このコルチゾールが過剰に分泌されると、脳の記憶を司る海馬を破壊させてしまいます。

海馬は、強いストレスや酸素不足によって壊れやすいデリケートな性質を持っています。

うつ病などの精神疾患を持っている人は、この海馬が萎縮していたり、壊れていたりといった事もあるのだとか。

DHEAには過剰に分泌されたコルチゾール値を抑える事で、海馬の萎縮や破壊を予防して守る働きがあるのです。

  • うつ病・PTSD(心的外傷後ストレス障害)などの精神疾患の改善
  • アルツハイマー病の予防

うつ病やアルツハイマーの治療でDHEAを投与し増やす事で改善や予防につながると考えられています。

不妊を改善させる

DHEA 働き 不妊治療

DHEAは様々な女性ホルモンの生成を促し、不妊の原因である卵巣機能低下や卵巣の老化を防ぐ働きがあります。

現在では、卵巣を若返らせる働きも期待されるため、不妊治療にも用いられています。

更年期障害や肌の老化を予防する

女性の更年期障害や骨密度が下がる骨粗鬆症は、女性ホルモンのエストロゲンが減少する事によって起こります。

性ホルモンのもととなるDHEAはエストロゲンを補い、これらの病気を防ぐ働きがあると言われています。

また、エストロゲンは「美のホルモン」と言われるだけあって、肌の潤いやハリを保つ働きがある事で知られています。

DHEAによってエストロゲンを補う事で、肌の老化を食い止める事にもつながるのです。

DHEAを増やすために必要な事

加齢やストレスによっても簡単に減少してしまうDHEAですが、日々の生活習慣を改善する事で分泌を促す事が出来ます。

質の良い睡眠をとる

DHEA 増やす方法 質の良い睡眠

睡眠中は体内の様々なホルモンを分泌させる大切な時間です。

ストレスによる過剰なコルチゾール分泌を防ぎ、ストレスや疲れにつなげないためにも、質の良い睡眠をとる事を心がけましょう。

質の良い睡眠をとるコツ
  • 朝起きてすぐ日光を浴びて体内時計をリセットさせる
  • 寝る前1時間はスマホやパソコンなどの強い光を浴びない
  • 寝る30分前にお風呂に入る

⇒質の良い睡眠について詳しくはコチラ

カフェインやアルコール、喫煙等の嗜好品を控える

DHEA 増やす方法 カフェイン アルコール たばこ 控える

DHEAが分泌される副腎はとてもデリケートな部分です。

カフェインやアルコールは、副腎を刺激してコルチゾールの分泌を促す働きがあるため、副腎の負担となります。

また、副腎は酸化に弱い部分でもありますので、喫煙によって体内に発生する活性酸素によって、副腎疲労が起きてしまいます。

カフェインやアルコール、喫煙はとりすぎに注意するようにしましょう。

有酸素運動など軽い運動をする

DHEA 増やす方法 有酸素運動

DHEAを増やすためには、下半身を恒常的に使うウォーキングなどの有酸素運動を30分以上行うと良いとされています。

ウォーキング以外にも、以下のような運動も効果的。

  • ステップ運動(踏み台昇降)
  • ジョギング

特に、ステップ運動は踏み台を乗り降りするだけの簡単な運動なため場所も時間も選びません。

「運動をしないといけない」と考えすぎる事や、激しい運動は逆にストレスが溜まってしまいます。

連続して30分するとわざわざ時間を作る必要がありますが、10分ずつでも分割して行う方法も効果的ですので、続けやすいやりかたで行ってみましょう。

ウォーキングやステップ運動を1日に1回10分✕3回以上するのもおすすめです。

ストレスを溜めない

DHEA 増やす方法 笑う ストレスを溜めない

DHEAやコルチゾールといったホルモンは、ストレスを感じると副腎から分泌されます。

過度のストレスによってこれらのホルモンが分泌されすぎると、副腎が疲れてしまいDHEAの分泌が減少してしまいます。

できるだけストレスを減らして穏やかに過ごしてみましょう。

また、「笑う」という事は、幸せホルモンのセロトニンを分泌させる効果的なストレス発散方法です。

家族や友人と他愛ない会話で笑ったり、お笑い番組やコメディ映画を見て意識して笑いを取り入れてみましょう。

口角を上げて、笑顔を作るだけでも効果的!良質な睡眠にも繋がりますよ。

DHEAを増やす食べ物

DHEA 食べ物

すべての肌悩みにおいて、バランスの良い食事は基本中の基本。副腎から分泌されるホルモンの材料となるのも食べ物です。

DHEAの分泌を促すためにも、ホルモンの材料となる良質なタンパク質と良質な脂質、ホルモンを作る過程で大量に消費されるビタミンB群やミネラルも意識して取り入れると◎。

また、酸化に弱いDHEAを補助するために、抗酸化力に優れたビタミン類が豊富な緑黄色野菜などの食材も取り入れるようにすると良いでしょう。

おすすめ食材
  • 良質なタンパク質…鶏ムネ肉 卵 納豆
  • 良質な脂質…青魚 亜麻仁油 エゴマ油
  • 抗酸化力の高い食材…かぼちゃ パプリカ ピーマン ブロッコリー
  • ビタミンB群…まぐろ 豚肉 レバー バナナ
  • ミネラル…貝類 海藻類

これらの食材とは別に、DHEAを補助する食材として納豆や山芋があります。

  • 納豆
    納豆に含まれるイソフラボンは副腎を活性化して分泌量を高める事がわかっています。
    また、納豆にはポリアミンというアンチエイジングに最強とも言われる栄養素も含まれているため、美肌を目指す女性の強い味方とも言える食材です。

⇒納豆について詳しくはコチラ

  • 山芋
    昔から滋養強壮に良いと言われてきた山芋には、DHEAを合成する際に必要なビタミン類が豊富で、DHEA様作用があるジオスゲニンという成分が含まれています。

Q&A:DHEAのサプリメントはあるの??副作用などの危険性は??

DHEA サプリメント 副作用

規則正しい生活やバランスの良い食事で回復する事があるDHEAの分泌ですが、何かと忙しい現代「手軽にサプリで摂取したい!」という方も多いのではないでしょうか。

ここからは、DHEAのサプリについてQ&A方式でご紹介していきます。

Q1:DHEAサプリはドラッグストアでも購入できる?

DHEAのサプリメントは海外では出回っていますが、日本では医薬品に指定されており、国内での製造はされていません。

不妊症や抗うつの治療など医療ではすでに多方面で活用されているため、病院での処方が必要になります。

Q2:DHEAサプリには副作用がある?

ステロイドホルモンでもあるDHEAには服用する事で副作用が起こるとも言われています。

  • 倦怠感
  • 月経不順
  • ニキビ
  • 不整脈
  • 肝機能障害

これらの他に、乳がんや卵巣がんを進行させるリスクもあると言われており、筋肉量を増やしたりする事からドーピングの対象ともなっています。

DHEAは体内で合成されて分泌されるものなので、これらのリスクを考えても安易にサプリメントを取り入れる選択はせず、日常生活の見直しや食事から改めるようにしましょう。

Q3:代用できる安心成分はある?

DHEA ジオスゲニンサプリがおすすめ

DHEAそのもののサプリメントには副作用が懸念されていますが、DHEA様作用があるジオスゲニンは過剰摂取などによる副作用の報告はなく、サプリメントなども販売されています。

もし、手軽にDHEAの効果を得たい場合には、山芋などの食品から出来た成分ジオスゲニンのサプリメントで摂取すると安心して毎日服用出来ますね。

⇒ジオスゲニンサプリを楽天で見る

まとめ

いかがでしたか??

加齢によって40代以降激減するDHEAですが、努力しだいで20代のピーク時と同じ量に復活させる事もできる面白いホルモンです。

運動やバランスのとれた食事、良質な睡眠など特別な事はなにもありません。

できる事から続けて、DHEAを味方につけて老けない女を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です